25
5月-2016

【無料映画】ドラえもん のび太の宇宙英雄記 | Doraemon Nobita’s Space Heroes

邦画 : 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記のポスター画像

この記事では映画:映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記の様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料映画:映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記 情報

公開日 2015年3月7日(日本)
監督 大杉宜弘
脚本 清水東
原案
原作 藤子・F・不二雄
製作 映画ドラえもん制作委員会
音楽
上映時間 101分
ジャンル アニメ、アクション、アドベンチャー
評価 6.7 / 10(126人の評価)

 

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記のキャスト情報

キャラクター キャラクター情報
ドラえもん この物語の主人公。ヒーロースーツによって石頭の要素が特化され、頭突きの威力が高まっている。また、メーバに捕まったのび太が落としたヒーローバッジを拾って「バッジを落とすなんてマヌケなことができるのはのび太くんしかいない」としずかやバーガー監督と共にいつものようにひどいことを言ったり、時に目立つことばかりを考えている。
のび太 ヒーロースーツによってあやとりの要素が特化され、手から赤色の毛糸を出す能力が付いたが、ただあやとりをするだけであるために攻撃力は皆無で、本人ですら「何の役にも立てない」と嘆いている。
しずか のび太の友達。ヒーロースーツによって風呂好きの要素が特化され、手から水をビーム状に発射する能力「アクアビーム」が付いた。
ジャイアン のび太の友達。ヒーロースーツによって力持ちの要素が特化され、他の4人よりも高い格闘能力を発揮する。一度はスネ夫と共にオーゴンに敗れて捕らえられてしまうが、ドラえもんやしずか、バーガー監督によって救出された。
スネ夫 のび太の友達。ヒーロースーツによってプラモ作りの要素が特化され、手先からドリルやマジックハンドを出す能力が付いた。
アロン ポックル星の保安官。ポックル星の異変を知り、その原因がスペースパートナー社にあると推測して独自に調査を進め、結果として彼らが宇宙海賊団であることを突き止める。その後、宇宙海賊団の陰謀についてを調査している途中で彼らに気づかれたことで一時は宇宙船を奪って逃亡するが、追っ手の攻撃で宇宙船が地球に墜落し、そこでヒーロー映画を撮影していたドラえもんたちを本物のヒーローと思い込んで彼らに助けを求める。
イカーロス 宇宙海賊団の首領。黒の体色をしており、イカの触手を伸ばした獣の外見をしている。また、普段はアジトとなる黒い宇宙船内のカプセルに閉じこもりながらハイドたちに指示を与えており、失態を犯した部下を黒い液体で石化して粉砕する。
ハイド 宇宙海賊団の幹部で、リーダー。知性に優れており、メカニックにはめっぽう強い。スペースパートナー社の社員と偽ってポックル星民たちに近づき、ポックル星の発展のためと称して色々な手助けをすることで彼らの信頼を勝ち取りつつも裏でポックル星全体のエネルギーを集めるために暗躍する。

 

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記の概要とストーリー

<概要>

「ドラえもん」の映画シリーズ35周年記念作品として、
宇宙を舞台にドラえもんやのび太、仲間たちが、
宇宙にあるポックル星を守るために戦う姿を描くアニメーション。

ひみつ道具でヒーロー映画を撮影して遊んでいたドラえもんたちが、
地球に不時着したポックル星人に本物のヒーローと思われたことから、
宇宙へ向かい、戦うことになる様子を映し出す。

『ゲド戦記』などで原画や作画監督を担当してきた大杉宜弘が監督を務める。

おなじみのキャラクターたちがスーツに身を包み、
スクリーン狭しと活躍する姿に元気をもらう。

<ストーリー>

ヒーローに憧れるドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかは、
ドラえもんのひみつ道具“バーガー監督”を使い、
ヒーロー映画を撮影することに。

すると、地球に不時着したポックル星人の保安官アロンが、
ドラえもんたちを本物のヒーローと勘違いしたことで、5人は宇宙へ行く羽目に。

そのポックル星では宇宙海賊による恐怖の計画が着々と進められていた。

そんな状況を目の当たりにしたドラえもんたちは、宇宙海賊と戦うことを決意する。

 

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記の予告/トレイラー

 

無料映画 視聴リンク

以下リンクから、映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記を無料で視聴することが可能です。
動画視聴のリンク先はstreamin.toとなっております。

無料映画リンク:映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec