10
6月-2016

【無料映画】デッドプール | Deadpool

洋画 : デッドプールのポスター画像

この記事では映画:デッドプールの様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料映画:デッドプール 情報

公開日 2016年6月1日(日本)
監督 ティム・ミラー
脚本 レット・リース、ポール・ワーニック
原案
原作 ファビアン・ニシーザ、ロブ・ライフェルド
製作 ローレン・シュラー・ドナー、サイモン・キンバーグ、ケヴィン・フェイグ
音楽 ジャンキーXL
上映時間 108分
ジャンル アクション、アドベンチャー、コメディ
評価 8.2 / 10(415,914人の評価)

 

デッドプールのキャスト情報

役名 俳優/女優 俳優/女優情報
ウェイド・ウィルソン / デッドプール ライアン・レイノルズ ニューヨークでトラブルシューターをしながら日銭を稼ぎ生活している元傭兵の男性。運命の女性ヴァネッサと出会い幸せを得るも、末期がんであることが判明し、その治療のためにウェポンXプログラムの被験者に志願した。
ヴァネッサ モリーナ・バッカリン ウェイドのガールフレンドでニューヨークの女性エスコート兼ストリッパー。癌を患ったことで別れようとするウェイドに対して、希望を捨てずに寄り添おうとする。
フランシス・フリーマン / エイジャックス エド・スクライン 謎の武装組織を率いてウェポンXプログラムを指揮するマッドサイエンティストで、ウェイドを今の姿に変貌させた張本人。その正体は、超人的な身体能力と反射神経を持つ上、痛みを感じないという特異体質を持つミュータントである。
ウィーゼル T・J・ミラー ウェイドが行きつけの酒場の店主で、ウェイドの親友。酒場で喧嘩が起きた際に死人が出るかどうかという賭け(Dead Pool)を行なっている。
エンジェル・ダスト ジーナ・カラーノ フランシスの側近を務める女性ミュータント。常人を遥かに超える力を発現できるパワーファイターで、鋼鉄の身体を持つX-MENのコロッサスと互角に渡り合う実力者。
ブラインド・アル レスリー・アガムズ コカインを常用する、盲目の老婆。デッドプールとなったウェイドと同居している。
ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド ブリアナ・ヒルデブランド ミュータントのヒーローチーム「X-MEN」の訓練生で、坊主頭の少女。身体から原子力のエネルギーを放出させ攻撃に利用する能力を有する。
コロッサス ステファン・カピチッチ ミュータントのヒーローチーム「X-MEN」のメンバーの一人で、鋼鉄化した頑強な身体を持つミュータント。復讐の為に手段を厭わないデッドプールを更生させようとX-MENへの勧誘を続けている。
ドーピンダー カラン・ソーニ タクシーの運転手。インド系。客として乗ったデッドプールに意中の相手が従兄弟に横取りされたことを相談する。

 

デッドプールの概要とストーリー

<概要>

ぶっちぎりの記録的大ヒット!世界120カ国で、まさかのNo.1!
あの『アバター』や『アイアンマン』、
『スパイダーマン』の記録を破ったのだから、
どんだけ愛されてるんだ、この『デッドプール』?

こんなヒーローを待っていた!お行儀のいい正義の味方はもう古い!?
能天気で無責任。口からとびだすのは毒舌ばかり。
子どものようなギャグが大好きで、すぐにブチキレる。
美女には弱く、自分のことを「俺ちゃん」と呼ぶ軽さ。
そしてハローキティのグッズを愛用する、お茶目な一面も!

人類を守るなんて正義感は最初からゼロ。
あくまでも自分のため、あるいは報酬のために戦う。
生死を分ける戦闘の最中も、おしゃべりは止まらない。
しかもカメラに向かって映画の観客に語りかけるサービス精神(?)も満点。
誰もが惚れるスーパー無責任男がついに日本上陸!

強烈かつアクロバティックなアクションが展開する中で、
ウェイドと恋人ヴァネッサのまっすぐな愛や、
ある悲劇からデッドプールとして生きるしかなくなった切実な運命など、
ドラマチックな誕生秘話も描かれる。ただの豪快ヒーローではなく、
等身大キャラとして共感させるポイントも多いのが『デッドプール』の魅力。

さらに『X-MEN』シリーズとのつながりや、
同シリーズでおなじみの、あの大スターの意外な登場シーン、
そして数えきれないほどの過去の映画からの引用など、映画ファンを喜ばせるネタも盛りだくさん!

ウェイド・ウィルソン/デッドプールを演じるのは、ライアン・レイノルズ。
ピープル誌が選んだ「最もセクシーな男」で、あのブレイク・ライヴリーの夫だ!

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)でもデッドプール役を演じた彼は、長年、本作の実現を夢みてきた。
今回、プロデューサーも兼任し、満を持して『デッドプール』を完成。
前作“緑のヒーロー”の汚名をあっさりと返上し、本作はキャリア最高の当たり役になった。

彼の恋人ヴァネッサ役には、TVドラマ「HOMELAND」(11〜)でエミー賞にノミネートされ、
「GOTHAM/ゴッサム」(14~)にも出演したモリーナ・バッカリン。
宿敵のエイジャックスを『トランスポーター イグニション』(15)で、
ジェイソン・ステイサムから主役を受け継いだエド・スクラインが演じている。
さらにエイジャックスの片腕、エンジェル・ダスト役で
『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)のジーナ・カラーノが、
女子格闘技界の第一人者らしいアクションを披露する。
製作総指揮を務めるマーベル・コミックのトップ、スタン・リーの、
とんでもないシーンでのカメオ出演も観逃せない。

<ストーリー>

タクシーに乗って目的地へ急ぐ、全身、赤いコスチュームの男。
彼は運転手に、自分の名前を「デッドプール」だと告げる。
到着したのはハイウェイの上だった。デッドプールは、そこで宿敵への復讐を果たそうとしていたのだーー。

そこからさかのぼること2年。
ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、
かつて特殊部隊の有能な傭兵だったが、第一線を引退。
好き勝手に悪い奴をこらしめ、金を稼ぐという、ヒーロー気取りの生活をしていた。

そんなウェイドが一夜の相手として知り合ったのが、
娼婦のヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)。
最初のベッドインがあまりに“完璧”だったため、
彼らは一年間の同居を経て、結婚を決意する。
幸福な未来が待ち受けると思ったのも束の間、
ウェイドは原因不明の痛みに襲われ、全身にガンが転移していると診断されてしまった。
余命は、あとわずかとなりーー。

 

デッドプールの予告/トレイラー

 

無料映画 視聴リンク

以下リンクから、デッドプールを無料で視聴することが可能です。
動画視聴のリンク先はstreamin.toとなっております。

無料映画リンク:デッドプール:字幕

 

1

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:2016/06/10
更新日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec