15
4月-2016

【無料映画】サスペクト・ゼロ | Suspect Zero

スリラー, 洋画, 犯罪   /   Tags:

洋画 : サスペクト・ゼロのポスター画像

この記事では映画:サスペクト・ゼロの様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料映画:サスペクト・ゼロ 情報

公開日 2005年2月11日(日本)
監督 E・エリアス・マーヒッジ
脚本 ザック・ペン、ビリー・レイ
原案 ザック・ペン
原作
製作 ゲイ・ヒルシュ、E・エリアス・マーヒッジ、ポーラ・ワグナー、トム・クルーズ
音楽 クリント・マンセル
上映時間 99分
ジャンル 犯罪、スリラー
評価 5.9 / 10(16,307人の評価)

 

サスペクト・ゼロのキャスト情報

役名 俳優/女優 俳優/女優情報
トム・マッケルウェイ アーロン・エッカート アメリカ合衆国の俳優
ベンジャミン・オライアン ベン・キングズレー イギリスの俳優
フラン・クーロック キャリー=アン・モス カナダの女優
リッチ・チャールトン ハリー・レニックス アメリカ合衆国の俳優
ハロルド・スペック ケヴィン・チャンバーリン アメリカ合衆国の俳優

 

サスペクト・ゼロの概要とストーリー

<概要>

まぶたを切除され、目を見開いたままの死体には、不可解な「ゼロ」のマークが刻まれている…。
発見された死体が同じ状態という3件の事件で、
被害者の共通点が浮かび上がるにつれ、思わぬ真実にたどり着くサスペンス。

FBI捜査官の元には、手がかりらしき不気味なスケッチが届き、事件の背後にある深い闇が予感されていく。

本作で驚かされるのは、『ガンジー』のベン・キングスレー演じる謎の男が、冒頭から殺人を犯すという設定だ。
観客の目には、すでに加害者が明らかになっているのだが、
この男の正体や、事件の背後に潜むFBIの過去の計画、さらに別の事件も絡む重層的な展開になっている。

謎の男の不可解な行動と、捜査官の攻防が徐々にひとつに結びついていく後半は、
物語の複雑さに演出力がついていけず、緊迫感が途切れがちになってしまうのが残念。
ただ、要所での息をのむような映像は必見だ。

『レイジング・ブル』をはじめ、マーティン・スコセッシ監督の名作も手がけた、
マイケル・チャップマンが撮影を担当し、見ごたえのある構図や美しさを表出させている。

<ストーリー>

FBI捜査官のトム・マッケルウェイは、連続殺人犯の不当逮捕が原因で、
ニューメキシコ州のアルバカーキに左遷させられてしまう。

しかも、彼が赴任して早々、管轄内で殺人事件が発生する。
やがてこの事件は連続殺人事件に発展。
事件被害者の遺体には共通点があり、いずれもまぶたが切り取られ、
身体には0のマークが刻まれていた。

トムは原因不明の頭痛に悩まされながらも捜査を続け、ついにベンジャミン・オライアンという男に辿りつく。

 

サスペクト・ゼロの予告/トレイラー

 

無料映画 視聴リンク

以下リンクから、サスペクト・ゼロを無料で視聴することが可能です。
動画視聴のリンク先はstreamin.toとなっております。

無料映画リンク:サスペクト・ゼロ:吹き替え

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec