21
1月-2016

【無料映画】それでも夜は明ける | 12 Years a Slave

伝記, 洋画   /   Tags:

洋画 : それでも夜は明けるのポスター画像

【映画:それでも夜は明ける 情報】

放送開始 :2014年3月7日(日本)
監督       :スティーヴ・マックイーン
脚本       :ジョン・リドリー
原作       :ソロモン・ノーサップ『Twelve Years a Slave』
音楽       :ハンス・ジマー
ジャンル :伝記
評価       :☆8.1 / 10(400,419人のレビュー)
※この評価は記事投稿時の評価となります。

【キャスト】

キウェテル・イジョフォー(イギリスの俳優)
ドワイト・ヘンリー(アメリカ合衆国の俳優)
ブライアン・バット(アメリカ合衆国の俳優)
クヮヴェンジャネ・ウォレス(アメリカ合衆国の子役)

【概要 : あらすじ】

世界を挑発し続け、”恐れ知らずの映画監督”と称えられるスティーヴ・マックィーンが、豪華キャストで突きつける、かつて誰も描かなかった<人間の真実>。

ひとつ、警告がある。最初の衝撃に怯んではならない。それは加速する一方だから。
やがて見えてくるのは、人間はどこまで残酷になれるのかという疑問と、どこまでもという答え。
現代社会に蔓延するタブーと自粛を憎む監督の手によって、私たちはソロモンの底無しの絶望と、再び家族に会うために決して諦めない強靭な希望を体験するのだ。
かつてない衝撃を、ただ受け止めてほしい。その先に、一生かけても見つけられない感動があるのだから──。

家族と幸せに暮らしていた男が、突然、財産も名前も奪われ、奴隷にされる。
妻と子どもたちに再び会うために、彼が生き抜いた11年8ヶ月と26日間とはー??
バイオリニストのソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、幸せな暮らしを送っていた。
愛する妻は腕の良い料理人で、幼い娘と息子も元気に育っている。1841年、アメリカ・ニューヨーク州サラトガ。
ソロモンは生まれた時から自由証明書で認められた自由黒人で、白人の友人も多くいた。
ある時、知人の紹介で、ワシントンで開催されるショーでの演奏を頼まれる。契約の2週間を終え、興行主と祝杯をあげたソロモンは、いつになく酔いつぶれてしまう。
翌朝、目が覚めると、ソロモンは小屋の中で、手と足を重い鎖につながれていた。
様子を見に来た男たちに身分を告げるが、彼らは平然と「おまえは南部から逃げてきた奴隷だ」と宣告し、認めないソロモンを激しく鞭打つ。
ニューオーリンズの奴隷市場に着くと、奴隷商人(ポール・ジアマッティ)から無理やり“ソロモン”という名前すら奪われ、男も女も全員裸で並べられ、子どもは「将来は立派な家畜になりますよ」と紹介される。
こうしてソロモンは、大農園主のフォード(ベネディクト・カンバーバッチ)に買われていく。

家族も、財産も、名前さえもを奪われたソロモンが、唯一失わなかったものとは──?

 

【それでも夜は明ける トレイラー】

【無料 – 映画視聴リンク – 】

以下リンクから、それでも夜は明けるを無料で視聴することが可能です。

無料映画リンク:それでも夜は明ける:吹替

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:2016/01/21
更新日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec