21
11月-2016

【海外ドラマ】パーソン・オブ・インタレスト シーズン 5 | PERSON of INTEREST Season 5

海外ドラマ:パーソン・オブ・インタレスト/PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5のポスター画像

この記事では海外ドラマ:PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5の様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料海外ドラマ:PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5 情報

公開日 2016年~
監督 クリス・フィッシャー、リチャード・J・ルイス、フレッド・トーイ
脚本 ジョナサン・ノーラン、シーン・ハンセン、ルーカス・オコナー
原案
原作
製作 J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、ジョナサン・ノーラン
音楽 ラミン・ジャヴァディ
シーズン 5(全13話)
ジャンル アクション、犯罪、ドラマ
評価 8.5 / 10(127,318人の評価)

 

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5 のキャスト情報

役名 俳優/女優 俳優/女優情報
ジョン・リース ジム・カヴィーゼル 元米国陸軍特殊部隊の兵士で、公式には中国で任務中に死亡したとされるCIA工作員。リースの名は以前使用していた偽名の1つで本名ではない。武器の扱いや格闘術、監視・諜報活動に精通している。政府に裏切られて命を失いかけた上、かつての恋人ジェシカを亡くし、生きる目的を失ってニューヨークを彷徨っていたところを、自身の経歴に目を付けたフィンチにスカウトされる。任務では犯罪を阻止する実行役や対象者の警護を担当。やがてどこからともなく現れ人助けをする「スーツの男」として人々の間で都市伝説として広まるようになり、同時にFBIにも目を付けられることになった。
ハロルド・フィンチ マイケル・エマーソン ソフトウェアの天才。様々な監視システムのデータ分析結果から、計画的犯罪に関わる人物の社会保障番号を割り出すマシンを発明した。後に友人ネイサン・イングラムの遺志を継ぎ、政府にとって“無用な”犯罪を阻止することを決意、リースを雇ってマシンが特定した人物への対応を手伝わせる。イングラム暗殺を目的とした爆発に巻き込まれた後遺症で体が不自由なため、専らハッキングによる情報収集や盗聴などのバックアップ担当だが、自ら監視役になる場合もある。バックアップ担当でほとんどセーフハウスにいるため、ベアーの世話や散歩もしている。
ライオネル・ファスコ ケヴィン・チャップマン NYPD刑事。離婚歴があり、息子を男手一つで育てている。相棒と共に麻薬の取引現場から物品や現金を強奪したり、殺害犯をでっち上げたりするなどの汚職に手を染めていた悪徳警官だったが、金銭目的ではなく「仲間に忠実だっただけ」としてリースに一旦見逃され、警察内部の情報源になるよう脅迫された。
サマンサ “サミーン”・ショウ サラ・シャヒ 政府の”リサーチ”と呼ばれる組織(と、ショウは知らされていたが実際はマシン)が調査で特定したテロリストなどの危険人物を排除するISA隊員。シーズン2の16話で登場、シーズン3からレギュラー化。リサーチの指示に疑問を抱かず行動していたが、リサーチのことを調べようとした相棒のコールが殺害されたため、政府を裏切る。フィンチとリースによって死を偽装され姿を消すが、リースと同様犯罪を阻止する実行役として二人に協力するようになる。好戦的な性格をしており戦闘能力も高い。
ルート エイミー・アッカー 本名はサマンサ・”サム”・グローブス。フィンチに匹敵するハッカー。幼少の頃から並外れたハッキングの能力を使い、詐欺や恐喝を繰り返して生きてきた。「人殺しは好きではない」とうそぶいているが、拷問や殺人を平然と行う異常者。いつしかマシンの存在に気づき異常なまでの興味を示すようになる。
ジョス・カーター タラジ・P・ヘンソン NYPD刑事(後にパトロール警官)で、十代の息子、テイラーと暮らす離婚したシングルマザー。元米国陸軍の尋問係で、2004年に司法試験に合格したが、警察の仕事に戻るために法律家を諦めた。リースとの最初の出会いは彼が地下鉄の中で若い男たちを叩きのめして逮捕されたときであるが、基本的にはスーツを着た謎の男として認識していた。最初は自警団のような行動をとるリースを逮捕しようとするが、リースに命を救われたことにより二人と手を組み、監視対象者の情報を流すなど協力するようになる。

 

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5 の概要とストーリー

<概要>

事件は、起こる前に、阻止する!
そのターゲットは被害者か、加害者か…予測不能の新感覚・次世代クライムサスペンス。

テロの危険性を事前に察知するため、政府によって極秘開発された犯罪予知システム、通称“マシン”。
街中に張り巡らされた監視カメラや携帯電話、GPSなどから情報を得るそのシステムは、
テロだけでなく、日常的に起こる凶悪犯罪も予知したが、政府はそれらを“無用の情報”として排除していた。

マシンの開発者ハロルド・フィンチは、政府が無用と判断した情報を密かに入手。
驚異的な戦闘技能を誇る元CIAのジョン・リースをパートナーに迎え、
一般市民が巻き込まれる凶悪犯罪を未然に防ぐため、人知れず活動することを決める。

ところが、マシンがはじき出すのは事件に関わる人物の社会保障番号のみ。
そのターゲットが被害者か、加害者か、いつどんな事件が起こるのかも分からない中、
二人は命をかけて数々の事件に挑んでいく!

<ストーリー>

ジョン・リース(ジム・カヴィーゼル)は、元グリーンベレーでCIAの現地工作員であり、
とある事件により死亡したとされたが、実はニューヨーク市の遺棄された建物の中で生活している。

孤独な億万長者のコンピュータの天才、ハロルド・フィンチ(マイケル・エマーソン)は彼に近づき仕事を持ちかけた。
フィンチは9.11の後、国内のあらゆる監視装置から収集した情報を分析して将来のテロ攻撃を予測する、
政府のコンピュータシステムを構築したと説明する。
そのコンピュータはテロ以外の普通の計画的犯罪をも検知する。
政府はその結果を「無用な犯罪」として興味を示さなかったが、フィンチは予測された「無用な犯罪」を阻止することを決意する。

彼は軍やCIAで得たスキルを駆使して監視を行い必要に応じて介入する能力のあるリースを雇う。
フィンチはシステムに組み込まれたバックドアから、さし迫った犯罪に関与する人物の社会保障番号を受け取る。
その犯罪の内容、発生時期、その人物が被害者なのか加害者なのか不明だが、リースとフィンチは犯罪を防ごうとする。

彼らは、リースが脅迫して協力させた悪徳警官のライオネル・ファスコ(ケヴィン・チャップマン)、
そして、リースの自警団的行為を調査していたジョス·カーター(タラジ・P・ヘンソン)の2人のニューヨーク市警の刑事の協力を得て、
続々と事件を解決していくのだが・・・。

 

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5 の予告/トレイラー

 

エピソードリスト

第1話 瀕死のマシン | B.S.O.D

マシンのデータのダウンロードに成功したフィンチ。
リースと共に圧縮保存したデータを入れたブリーフケースを運び、サマリタンの追跡を交わしつつ隠れ家を目指す。
もしもデータの破損が大きく復元できなければ、マシンの復活はない。
それは人類がサマリタンの監視と支配を受け入れることを意味していた。

第1話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-1話

 

第2話 混乱 | SNAFU

フィンチが再起動を試みると、マシンは誤作動を起こす。
仲間であるフィンチ、リース、ルート、ファスコを誰一人として正しく認識することが出来ないのだ。
そこで、高性能の機材を揃え再びマシンを再起動させるフィンチたち。
するとマシンは、実際には事件に関わっていない人々の番号を次々にはじき出していく。

第2話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-2話

 

第3話 語られた真実 | Truth Be Told

アイリスの両親と会い、ランチをするリース。
そんな“普通”の生活も束の間、マシンが新たな番号を告げる。
今度の対象者は、アレックス・ダンカン。コンサルティング会社のセキュリティ・システム管理部に勤める男性だ。
リースは早速その会社へ潜入。

第3話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-3話

 

第4話 6741 | 6741

サマリタン側に捕らえられたショウは、マイクロチップを体に埋め込まれ、洗脳を受けていた。
しかし、ショウの意識は混濁するが、なかなか洗脳が完了しない。
そこでグリアは、更なる手術を施すよう命じる。
その矢先、ショウは隙をついてサマリタンの施設から脱出!!

第4話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-4話

 

第5話 銃声探知システム | Shotseeker

今回の対象者は、NY市警下のリアルタイム犯罪センターで働く男性イーサン・ガーヴィン。
銃声検知システム“ショットシーカー”を使い、銃声を細かく分析している。
同じ高校出身の大学院生クルーパ・ナイクが銃撃を受けた後に姿を消したことを知り、イーサンは1人で行方を捜している。

第5話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-5話

 

第6話 より完全な世界 | A More Perfect Union

今回マシンがはじき出したのは、なんと結婚許可証の番号!
対象者は、結婚式を控えたフィービーとウィルのカップルだ。
競走馬ビジネスの成功者ケント・ターナーの娘であるフィービーと、一般家庭出身で公選弁護人のウィル。

第6話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-6話

 

第7話 交信 | QSO

ルートの願いが叶い、ショウを見つける手掛かりとなる任務がマシンから与えられる。
対象者はマックス。超常現象や陰謀説を紹介するラジオ番組のホストだ。
早速ルートがプロデューサーとして接近すると、
生放送中にウォーレンという常連リスナーが“中国の衛星に洗脳されてる”と電話をかけてくる。

第7話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-7話

 

第8話 感染 | Reassortment

今回マシンが示した番号は、国際的ビジネスマンのジェームズ・コー。
香港からロンドンに向かう途中、飛行機の整備で立ち寄ったニューヨークで体調を崩し、病院へ向かうことに。
ただのインフルエンザと思われたが、抗ウイルス剤を打った直後にコーは急変し死亡。

第8話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-8話

 

第9話 声の男 | Sotto Voce

今回の対象者は、鍵開けサービス業者のテリー・イーストン。
イーストンはリースが見張る目の前でビルに押し入り、投資会社を爆破しようとする。
リースはイーストンを説得し、署に連行。イーストンには訳があった。
謎の「声の男」に妻を拉致され、犯行を指示されたのだ。

第9話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-9話

 

第10話 完全なる孤立 | The Day the World Went Away

ルートが反対するも、マシンのシステムを”オープン”から”クローズ”に変更したフィンチ。
今回の対象者はそのフィンチ自身!仮の身分がついにバレてしまったのだ。
それは、フィンチが10年前にグレースと訪れたカフェに行ったせいだった。

第10話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-10話

 

第11話 対象者 | Synechdoche

ルートの埋葬を見守るのはリースとファスコのみ。
フィンチは行方不明、ショウも現れない。
これもシミュレーションだと思いこもうとしているショウ。
しかし、リースの説得を受け、フィンチを連れ戻してサマリタンを倒すと決意。
そこへ公衆電話が鳴りだす。

第11話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-11話

 

第12話 実行 | .exe

命懸けでサマリタンを破壊しようと決意したフィンチ。
リースとショウは、そんなフィンチを必死に追いかける。
絶望的な状況に陥ったフィンチは、最後の手段を取る以外に選択肢がない。
彼は、サマリタンを破壊するため最高レベルの厳重警戒態勢を敷く国家施設に潜入する。
だがサマリタンを破壊することは、フィンチ自身とマシンが終焉を迎えることをも意味していた。

第12話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-12話

 

第13話 正常終了 | return 0

フィンチ、リース、ファスコ、そしてショウ。
POIチームが、サマリタンを阻止するという最大の任務を遂行すべく、行動を開始する。
マシンを破壊し、人類への強大な支配力を持ち続けようとするサマリタンを止めなければ、彼らと人類に未来はない。
シリーズ・フィナーレ。チームはついに、ファイナル・ミッションに挑む。

第13話 無料動画リンク : PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5-13話

 

4

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec