14
5月-2016

【海外ドラマ】殺人者への道 シーズン 1 | Making a Murderer Season 1

海外ドラマ : 殺人者への道 シーズン 1のポスター画像

この記事では海外ドラマ:殺人者への道 シーズン1の様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料海外ドラマ:殺人者への道 シーズン1 情報

公開日 2015年~
監督 モイラ・デモス、ローラ・リッチアーディ
脚本 モイラ・デモス、ローラ・リッチアーディ
原案
原作
製作 アダム・デル・デオ、モイラ・デモス、リサ・デニス、リサ・ニシムラ
音楽
シーズン 1(全10話)
ジャンル ドキュメンタリー、犯罪
評価 8.9 / 10(36,377人の評価)

 

殺人者への道 シーズン1のキャスト情報

出演者 出演者情報
スティーヴン・エイヴリー受刑者 彼はかつて犯していない暴行罪で有罪判決を受け、18年服役した後にDNA検査で無罪が証明されて2003年に釈放されていた。しかしその2年後、今度はテレサさんを殺害したとして逮捕され、仮釈放なしの終身刑になっていた。

 

殺人者への道 シーズン1の概要とストーリー

<概要>

犯罪をテーマとするドキュメンタリー「殺人者への道」。

「殺人者への道」はローラ・リッチアーディ監督と、
モイラ・デモス監督が2005年に新聞に掲載された記事にヒントを得て、
30年以上にわたって現実に起きた前代未聞の怪奇的事件を取材し、
10年もの歳月をかけてまとめあげたドキュメンタリーシリーズ。

本シリーズは興味深くて危険な賭けをはらんだ犯罪事件の真相をあばき、
世間の評価ばかりを気にする捜査の在り方や、
物事の真相がいかに見た目と異なるものであるかということを明らかにしていく。
両監督は2度目の捜査とそれに続く容疑者の裁判を追跡取材し、
映像の没収を回避しようと裁判所に請願を提出し、記録資料を収集し、
事件関係者にインタビューを実施しながら、物語をあらゆる角度から記録していく。

「殺人者への道」のストーリーアークには紆余曲折が無数にあって、まるでフィクションのよう。
リッチアーディ監督とデモス監督は複雑きわまりない事件の展開を追いかけてうまくまとめあげ、
信じられないほどすばらしいシリーズ作品に仕立ててくれた。
この作品をみると、自分がまるでこの事件の当事者になったような感じがするだろう。

「殺人者への道」では警察による決めつけ、検察による職権乱用、
証拠の改ざん、証言の強制の可能性が取り上げられている。
両監督は最初の事件でどんな過ちがあったのかを検証し、
その後の30年の間に起こった科学の進歩と法制面の改革によって、
私たちが少しでも事件の真相と刑事司法制度の正義に近づくことができたのかどうかを問いかけている。

<ストーリー>

舞台はアメリカのハートランド。
貧民街に生まれたスティーヴン・エイヴェリーという外国人が、
暴行罪で収監され、後に無実であることが判明して釈放されるまでの悲惨な物語を描いている。

この人物の釈放は刑事司法制度改革のきっかけとなり、
さらにこの人物は訴訟を起こして、
現地の警察機構の腐敗ぶりを白日の下にさらし、多額の賠償金を手にした。

しかし人々の注目を集めた民事訴訟のさなかに、
この人物は突如として新たな猟奇的犯罪の第一容疑者になってしまう。

 

殺人者への道 シーズン1の予告/トレイラー

 

エピソードリスト

第1話 失われた18年 | Eighteen Years Lost

婦女暴行に対する冤罪が認められ、
スティーヴン・エイヴリーが釈放された。
事件を詳細に見直す中、捜査の正当性が疑問視される。

第1話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-1話

 

第2話 形勢逆転 | Turning the Tables

新生活を始めたスティーヴンが、
マニトワック郡保安官らを相手取り、
損害賠償を求める裁判を起こしている頃、
事態は驚くべき展開を見せ始める。

第2話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-2話

 

第3話 窮地の被告人 | Plight of the Accused

スティーヴンはテレサ・ハルバック殺人の罪で刑務所に逆戻りする。
だが、逮捕に至った経緯や証拠に不審な点があるという見方もあった。

第3話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-3話

 

第4話 弁解の余地なし | Indefensible

ブレンダンの衝撃の自白により、
殺人事件に対するスティーヴンの関与が明らかになったかにみえたが、
供述の中に矛盾がみられ、状況は混迷する。

第4話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-4話

 

第5話 最後にテレサを見た者 | The Last Person to See Teresa Alive

スティーヴンの裁判が始まる。
彼の弁護士は、郡当局が彼に罪をなすりつけ、
他の容疑者の捜査を怠っていたと主張する。

第5話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-5話

 

第6話 証拠調べ | Testing the Evidence

スティーヴンの弁護士は、
法医学専門家への反対尋問で証拠物件の汚染について触れ、
スティーヴンの事件への関与を示唆する証拠がないと申し立てる。

第6話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-6話

 

第7話 捏造か否か | Framing Defense

殺人事件の裁判における弁護士の次なる主張は、
スティーヴンを犯人にでっち上げるため、
警察当局が証拠を捏造したというものだった。

第7話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-7話

 

第8話 重圧 | The Great Burden

2日間の最終弁論の後、陪審員が評議を行う。
スティーヴンの運命は、陪審員たちが警察の捜査に、
落ち度があったことを認めるかどうかにかかっている。

第8話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-8話

 

第9話 謙虚さの欠如 | Lack of Humility

スティーヴンの裁判が終わり、ブレンダンの裁判が始まった。
陪審員は、多くの点で矛盾する彼の自白を、
信憑性がある証拠とみなすだろうか?

第9話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-9話

 

第10話 人生を懸けた戦い | Fighting for Their Lives

スティーヴンとブレンダンの裁判が終わっても、
エイヴリー家の闘いは終わらない。
事件により崩壊した人生の中で、それぞれが苦しみもがき続けていた。

第10話 無料動画リンク : 殺人者への道 シーズン1-10話

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:2016/05/14
更新日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec