27
12月-2015

【テレビ】サバイバルゲーム シーズン2 | Man vs Wild Season2

テレビ :サバイバルゲーム シーズン2のポスター画像

【サバイバルゲーム シーズン2 情報】

放送開始 : 2007年~
ジャンル : アドベンチャー
シーズン : 2(全13話)
評価       : ☆8.2 / 10(18963人のレビュー)
※この評価は記事投稿時の評価となります。

【キャスト】

ベア・グリルス
イギリス・ワイト島生まれ。作家であり、経験豊かな冒険家であるベア・グリルスは
英国特殊部隊、英国陸軍特殊空挺隊に3年間勤務。その後も英国登山家最年少でエベレスト登頂、
世界初ジェットスキーによる連合王国一周を成功させるなど数々の世界記録打ち立て、
それらを記した著書も出されている。

【概要 : あらすじ】

あの伝説!?の「ラクダシェルター」が登場! ! !
あきらめた者に訪れるのは「死」のみ

イギリス軍特殊部隊の元隊員グリルスは、エベレストに登り、北極圏を冒険したタフな男。
この番組で彼が教えるのは、普通の旅行者が最も過酷な環境下に置かれたときのサバイバルテクニック。
あらゆる所に落下傘で降下し、砂漠や湖など荒涼とした地で生き残るための知恵だ。

【サバイバルゲーム シーズン2 トレイラー】

【エピソードリスト】

1話 サハラ砂漠でサバイバル1

ベアが挑むエクストリームなサバイバル…灼熱のサハラ砂漠から生還が今回の挑戦だ。
水も食料もまったくない世界で生き延びるには、兵士でさえもいやがることをしなけらばならない。
自分の小便を飲み、ヒヨケムシを食べるのだ。しかし、この2つこそが脱水症状と熱中症から自分を守る最適な方法だ。
とにかく生き残るためには、恐ろしいサソリからヤギの睾丸まで何でも食べるしかないのである。
あきらめた者に訪れるのは死だけだ。

第1話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-1話

2話 サハラ砂漠でサバイバル2

地球で最も過酷な場所のひとつ、サハラ砂漠からどのようにして生還するのかを、サバイバルスペシャリストのベアが教授する。
ラクダの隊列に乗ってきたところは水も食料もなく、あるのは心を惑わせる蜃気楼だけというまるで塩田のような場所。
ベアは生き延びるために死んだラクダから臓物を取り出して、水分を胃からとり他の食べられる内臓は食料にする。
そして、残った死体は気温が下がる夜のシェルターとして使うのだ。

第2話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-2話

3話 パナマでサバイバル1

南米のパナマにやってきたベア。
ここには人間を寄せつけない場所があり、彼はそこからどのようにサバイバルし脱出するのかを紹介する。
ワニとサメが出没しマングローブの群生する川の水をなんとかして飲もうとし、毒蛇の住処へとツタを伝って降りていく。
そこは歴史あるカミノ・リアルという場所で、深い洞窟に広がる漆黒の闇はこれまでにない恐怖心をおこさせるに十分だった。
ベアは食べられるものを何でも食べ、歩き続けていた。

第3話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-3話

4話 パナマでサバイバル2

パナマでのサバイバルは湿度の高いジャングルへと場所を移した。
ベアは滝へ飛び込み、泥とたわむれながら食料を探す。
シロアリから恐ろしいヘビまで、食べられるものはなんでも食べるのだ。
エンベラと出会い、彼から伝統的なサバイバル技術を教わったベアは、弓矢を使って夕食のおかずを仕留めに行く。
また誘拐事件の多発するこの国で、サバイバルできるということは生還する可能性が高くなる。隠れながら、追っ手をまく方法とは。

第4話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-4話

5話 パタゴニアでサバイバル1

地球上で最も挑戦的な土地のひとつであるパタゴニアへ、ベアがやって来た。
パタゴニア南部のアイスフィールドは氷の世界が広がり、ベアは口を開けるクレバスと苦闘しながら、ブリザードの中で雪中シェルターを作って一晩を過ごす。
その後、海岸沿いの森へ移動し虫やカブト虫、雑草など食べられるものを探した。
さらに凍った沼地を突破し、イカダで凍った湖を渡ることに挑戦。氷水のように冷たい湖で、彼は泳ぐことができるのだろうか。

第5話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-5話

6話 パタゴニアでサバイバル2

パタゴニアの草原地帯にやってきたベアだが、そこは食料になりそうなものがほとんどなく、眠ろうにも身を隠す場所もないところだった。
凍えるような寒さの中、彼は岩の下で一夜を過ごす。
ベアはそこでカウボーイのように生きるガウチョと出会い、彼らの牛を襲うプーマを共に追いかけた。
そして、動物の糞でいっぱいの凍る池の水を飲み、ペリトモレノ氷河へと向かう。そこは氷の洞窟とクレバスの広がる死の世界…彼の技量が試される。

第6話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-6話

7話 サバイバルグルメ

ベアが連れていってくれるのは自然の台所。
もし目の前にあるものが自分の命を救うなら迷わず食べろ。
自然の中で生き延びるには、自分の先入観や偏見を捨てなければならないことを彼は知っているのだ。
ラクダの胃から出てきた液体やゾウの排泄物を口にし、カエルや7cmもあるカブトムシ、ヤギの生の睾丸など何でも食べなくては、サバイバルすることなどできないのだ。
ベアにとっては、ラクダのこぶにある脂肪さえもご馳走になる。

第7話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-7話

8話 シベリアでサバイバル1

世界で最も寒く厳しい気候の、シベリアはツンドラ地帯にやって来たベア。
マイナス30度という気温の中、彼はシェルターと食料の確保から始める。
洞窟で眠り冬眠している蚊やカブトムシの幼虫を食べ、タイガの森へ向かった彼はシカの足跡を見つけたのだった。
仕留めたシカの皮を剥ぎ、新鮮な肉をエネルギーにしてベアは進む。
やっとの思いでタイガの森に辿り着いたベアだが、本当のチャレンジはこれから…気温-40度での水泳に挑む。

第8話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-8話

9話 シベリアでサバイバル2

シベリアのサヤン山脈に降り立ったベアは、雪と氷しかないようなこの地に、2万年前から住んでいるというトゥバ人と出会った。
ベアは3人のエキスパートたちから、極寒の中で生き延びるテクニックを学ぶ。
殺したばかりのヤクから新鮮な血をのみ、生の肝臓や目玉を食べ、皮を防寒に使うというのがトゥバ人の食料と暖かさをを得る方法だった。
そして、85歳になるトゥバ人の狩人共に出かけ、-30度の中でシェルターを作り眠る。

第9話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-9話

10話 ナミビアでサバイバル

世界で最も暑く、乾燥していて、何もない場所…ナミビア。
アフリカ南西部の地に降り立ったベア。
1400kmに及ぶスケルトン・コーストから始まるサバイバルは、太陽光の熱を利用した飲料水の確保から。
そしてナミビア砂漠では恐ろしいヘビに遭遇するも、恐れることなく水を得ようと地下を流れているはずの川を探す。
やがて彼は、砂漠のサバイバルエキスパート、サン・ブッシュマンと出会い、ヤマアラシの狩りへ一緒に出かけることに。

第10話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-10話

11話 ザンビアでサバイバル

アフリカ南部の内陸にある国、ザンビアへやって来たベア。
ザンベジ川は世界でも有数の急流であり、3m以上になる波が渓谷を形作りカヌーやイカダで川を下る人々の命を奪ってきた。
彼はうねる川に身を投じ、そこから岸へはいあがろうとする。
雨季に入った大地では80頭のゾウに遭遇し、レパードに餌として狙われていた。
そしてアフリカのブッシュ特有の高い気温と湿度、さらに下痢に悩まされながらも生還するためのテクニックを披露する。

第11話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-11話

12話 無人島でサバイバル1

ベアがやって来たのは環太平洋火山帯。
ここは2004年の津波によって大きな被害が出たところで、インド洋に落とされた彼は無人島で1週間のサバイバルに挑戦する。
生き延びるため最初に必要となる水がない島で、ベアはどのようにして生き残るのか。
簡単なシェルターを作り、小さな島のすべてを利用して、海ではエイを捕まえる。
そして、新鮮で飲むことのできる水を得るために、持てる生存知識と技術の限りを尽くす。島から脱出する方法とは。

第12話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-12話

13話 無人島でサバイバル2

2004年、津波に襲われた環太平洋火山帯で、サバイバルをするベア。彼が脱出を試みるのは、湿地帯である。
苦労の末にトカゲやヘビを捕獲して食料にし、ジャングルの中では木の上で眠って嵐を避ける。
しかし、寝床はさまざまな種類の恐ろしい虫に襲われるのだった。
ベアは最低限の道具と、特殊部隊仕込みのサバイバル・テクニックを駆使する。
ジャングルを抜け、滝や断崖を越えて文明社会へ帰還しようとするベア…彼を待ち受ける試練とは。

第13話 – 無料動画リンク – : サバイバルゲーム シーズン2-13話

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec