14
4月-2016

【無料映画】プライベート・ライアン | Saving Private Ryan

洋画 : プライベート・ライアンのポスター画像

この記事では映画:プライベート・ライアンの様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料映画:プライベート・ライアン 情報

公開日 1998年9月26日(日本)
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 ロバート・ロダット、フランク・ダラボン
原案 ベン・ズーク
原作
製作 イアン・ブライス、マーク・ゴードン、ゲイリー・レヴィンソン、スティーヴン・スピルバーグ
音楽 ジョン・ウィリアムズ
上映時間 170分
ジャンル アクション、ドラマ
評価 8.6 / 10(853,299人の評価)

 

プライベート・ライアンのキャスト情報

役名 俳優/女優 役情報
ジョン・H・ミラー トム・ハンクス アメリカ陸軍大尉。第2レンジャー大隊C中隊隊長。地形を活かした戦術を巧みに考案する優秀な士官
マイケル・ホーヴァス トム・サイズモア 一等軍曹。愛称マイク。ミラーの右腕的存在で、部下には厳しい
リチャード・ライベン エドワード・バーンズ 一等兵。自動小銃手として、分隊の火力支援を担任する
ダニエル・ジャクソン バリー・ペッパー 二等兵。卓越した技術を持つ狙撃手。信心深いカトリックであり、射撃の際には必ず祈りを口にする
スタンリー・メリッシュ アダム・ゴールドバーグ 二等兵。小銃手。ヨンカーズ出身のユダヤ系で、その出身からドイツ軍を嫌っている
エイドリアン・カパーゾ ヴィン・ディーゼル 二等兵。小銃手。イタリア系の大柄な人物
アーウィン・ウェイド ジョバンニ・リビシ 四等特技兵。衛生兵。ミラーとホーヴァスとは最も付き合いが長い。隊では数少ない人当たりの良い青年
ティモシー・E・アパム ジェレミー・デイビス 伍長。救出隊の中では最年少。ドイツ語とフランス語が話せるため、通訳としてミラーの分隊に加わる
ジェームズ・フランシス・ライアン マット・デイモン(青年時)、ハリソン・ヤング(壮年時) 一等兵。第101空挺師団第506パラシュート歩兵連隊第1大隊所属。アイオワ州ペイトンの農家出身で、4人兄弟の末っ子

 

プライベート・ライアンの概要とストーリー

<概要>

「ノルマンディ大激戦の陰に 選ばれた8人の兵士達による たった一人の新兵を救出する作戦があった……」

アメリカで1998年に公開された戦争映画。
第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦を舞台に、1人の兵士の救出に向かう兵隊たちのストーリー。
監督はスティーヴン・スピルバーグで、主演はトム・ハンクス。
救出されるライアン役をマット・デイモンが演じている。
アカデミー賞では11部門にノミネートされ、興行面でも全世界で大きな成功を収めた。

リアルな映像とするため、三脚を使わずハンディカメラ(手持ち)を多用して撮影された本作は、
敵の攻撃を受け手足が吹き飛ぶ、内臓が飛び出る、炎に包まれて爆死する、海水が血の色に染まるなど、
戦場の現実を生々しく描き、これまでになかった戦争映画として高い評価を受けた。
特に冒頭から約20分間にもおよぶオマハ・ビーチにおけるノルマンディー上陸作戦を描く戦闘シーンは、映画史に残る20分間として知られている。

1人の兵士を救うために、なぜ8人もの兵士が命をかけなければならないのか。
彼らは戦場の過酷な現実に取り巻かれ、それぞれ自分なりの答えを出す。
そして名誉と誠実さと勇気をもって、不確かな未来に打ち勝つ強さを見つける。

<ストーリー>

1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。
そんな中、オマハビーチでの攻防を生き延びたミラー大尉に、
落下傘兵ライアン二等兵を戦場から救出せよという命令が下された。

彼には3人の兄がいたが、全員が死亡。
兄弟全てを戦死させる訳に行かないと考えた軍上層部の決定であった。
ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのだが……。

 

プライベート・ライアンの予告/トレイラー

 

無料映画 視聴リンク

以下リンクから、プライベート・ライアンを無料で視聴することが可能です。
動画視聴のリンク先はstreamin.toとなっております。

無料映画リンク:プライベート・ライアン:吹き替え

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec