22
2月-2016

【無料映画】シュレック フォーエバー | Shrek Forever After

洋画 : シュレック フォーエバーのポスター画像

この記事では映画:シュレック フォーエバーの様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料映画:シュレック フォーエバー 情報

公開日 2010年12月18日(日本)
監督 マイク・ミッチェル
脚本 ジョシュ・クラウスナー、ダーレン・レムケ
原案
原作
製作 ジーナ・シェイ、テレサ・チェン
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
上映時間 93分
ジャンル アニメ、アドベンチャー、コメディ
評価 6.4 / 10(132,501人の評価)

 

シュレック フォーエバーのキャスト情報

役名 俳優/女優 吹き替え俳優
シュレック マイク・マイヤーズ 浜田雅功
フィオナ姫 キャメロン・ディアス 藤原紀香
ドンキー エディ・マーフィー 山寺宏一
長ぐつをはいたネコ アントニオ・バンデラス 竹中直人
ランプルスティルスキン ウォルト・ドーン 劇団ひとり
ドリス ラリー・キング ジョン・カビラ
ハロルド国王 ジョン・クリーズ 青野武
リリアン王妃 ジュリー・アンドリュース 沢田敏子
ブローガン ジョン・ハム 玄田哲章

 

シュレック フォーエバーの概要とストーリー

<概要>

見かけは怖いが心優しい緑の怪物シュレックと仲間たちの冒険を描き、世界中でヒットした人気アニメ・シリーズ第4弾。
シリーズ最終章となる本作では、ペテン師の魔法使いにだまされ異次元の世界へ飛ばされたシュレックが、元の世界に戻ろうと奮闘する。

監督は、『スカイ・ハイ』のマイク・ミッチェル。
声優陣には、マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラス、エディ・マーフィなどおなじみのキャストが続投し、人気シリーズ最終作を盛り上げる。

<ストーリー>

三人の子供達と妻フィオナ、そしてたくさんの仲間達と共に平和に暮らすシュレック。
しかし、あまりにも平凡で同じことの繰り返す生活に飽きていた。
子供達の誕生日に我慢の限界になり、めちゃくちゃにし、フィオナと喧嘩してしまう。
かつての自由気ままな暮らしが恋しくなったシュレックは、偶然、魔法使いランプルスティルスキンと出会い、
彼と「1日だけ元の生活に戻る」という契約を交わし、怪物の生活を楽しむ。
しかし実は、ランプルスティルスキンはペテン師で、シュレックは彼との契約によって自分が生まれていないパラレルワールドの「遠い遠い国」に飛ばされてしまう。

そこではランプルスティルスキンが王として君臨し、怪物たちを虐げていた。
誰も自分を知らない世界でシュレックはパラレルワールドのドンキーに捕まってしまうも、
彼を説得し、協力を得てランプルスティルスキンとの契約によって自分の過去が消え始めていること、
契約を破棄しなければ最終的に自分の存在が消えてしまうことを知る。

契約の破棄には「運命の人とのキス」が必要であることを知ったシュレックは自分の「運命の人」=フィオナを捜すが、
やっと見つけたフィオナは怪物たちを率いるレジスタンスのリーダーとなっていた。

シュレックはレジスタンスに入れられ、ランプルスティルスキンとの戦いに挑むことになる。

フィオナと出会いを消さないためにもキスをしようと奮闘するも後にシュレックはフィオナは自分と同じでずっと一人で孤独に暮らし、
運命の人が来なかったため、自力で脱出していたことを知ったシュレックは大切な家族や友人と過ごす大切さを忘れていたことと本来の歴史で彼女を傷つけてしまったことに心を痛めてしまう。

やっとの思いでキスをしてもフィオナが自分を思っていないため、契約を破棄することができなかった。

ランプルスティルスキンは国民達を唆し、怪物達を捕まえ始めることを知ったシュレックは自分が捕まる代わりに怪物達を解放して欲しいと再び契約するがランプルスティルスキンの策にはまり、フィオナ共々捕まってしまう。

はたして、シュレックはフィオナとの絆を取り戻し、ランプルスティルスキンの歴史改変を阻止できるのか?

 

シュレック フォーエバーの予告/トレイラー

 

無料映画 視聴リンク

以下リンクから、シュレック フォーエバーを無料で視聴することが可能です。
動画視聴のリンク先はstreamin.toとなっております。

無料映画リンク:シュレック フォーエバー:吹き替え

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec