29
8月-2016

【無料映画】アベンジャーズ | Marvel’s The Avengers

洋画:アベンジャーズのポスター画像

この記事では映画:アベンジャーズの様々な情報と、無料で視聴出来るリンクを紹介しております。

無料映画:アベンジャーズ情報

公開日 2012年8月14日(日本)
監督 ジョス・ウェドン
脚本 ジョス・ウェドン
原案 ジョス・ウェドン、ザック・ペン
原作 スタン・リー、ジャック・カービー『アベンジャーズ』
製作 ケヴィン・ファイギ、ヴィクトリア・アロンソ
音楽 アラン・シルヴェストリ
上映時間 143分
ジャンル アクション、SF、スリラー
評価 8.1 / 10(1,000,382人の評価)

 

アベンジャーズのキャスト情報

役名 俳優/女優 俳優/女優情報
トニー・スターク / アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr 日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《天才》」。父は『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』に登場するハワード・スターク。キューブの行方を追うべく、コールソンの呼びかけによりS.H.I.E.L.D.に協力する。当初からフューリーを疑っており、彼の行動によってS.H.I.E.L.D.がキューブを欲する真の理由が知れ渡ることとなり、同時にアベンジャーズ内部分裂を引き起こすことになる。今作ではキューブ捜索、ハッキング、戦闘など、オールマイティに作戦の中核を担う存在として描かれる。
スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ クリス・エヴァンス 日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《正義》」。生来の生真面目さから、目覚めた後の世界の変化について苦悩しており、過去を思い出しつつ一人ボクシングジムに通う毎日を送っている。トニーとは反りが合わず、ことあるごとに険悪な雰囲気になるほか、やたらと専門用語を並べるトニーに対して「英語で話せ(邦訳:分かる言葉で話せ)」と言い返していた。戦闘中は抜群のリーダーシップを発揮し、癖の多いチームの面々を見事に纏め的確に指示を出すリーダー役として描かれる。
ブルース・バナー / ハルク マーク・ラファロ 日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《豹変》」。自分の持つ力に苦悩し、自殺未遂までも起こしたが、人助けに生き甲斐を見つけて持ち直し、現在はカルカッタで難病に苦しむ人々のために医者として活動している。ストレスを避けて生活しており、作中では一年はハルク化せずに過ごしていたという。ナターシャに、キューブ捜索のために呼び出され、半信半疑ながら協力することになる。
ソー クリス・ヘムズワース 偶然出会ったトニー・スタークらと衝突しながらもチームの中心メンバーとして活躍することになるが、隆々とした筋肉や天をも操ってしまう神業にちなんで、日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《豪快》」。オーディンにより、ロキを連れ戻すために地球にやって来た。性格は以前に比べて思慮深くなっているが、時折地の好戦的な性格が顔を覗かせる。アベンジャーズの中でも屈指の戦闘力を誇り、ハルクとも互角に渡り合う。
クリント・バートン / ホークアイ ジェレミー・レナー S.H.I.E.L.D.のエリート・エージェントにして地上最強の射手として知られる弓の名人であり、日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《俊敏》」。物語序盤、ロキによって洗脳され、S.H.I.E.L.D.ヘリキャリア襲撃の片棒を担ぐこととなる。今作では中盤まで敵としての登場だが、アベンジャーズ結成後は百発百中の弓裁きでサポートに徹する。
ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ スカーレット・ヨハンソン 優秀なアスリートとして活躍した後、厳しい訓練を受けてS.H.I.E.L.D.のスパイとなった。本作ではアベンジャーズ結成のために尽力し、自らもチームの一員として強大な敵に立ち向かうことになるが、セクシーさを強調した衣装から、日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《妖艶》」。

 

アベンジャーズの概要とストーリー

<概要>

「マーベル・コミック」の『アベンジャーズ』の実写映画化作品。

『アイアンマン』(2008年)
『インクレディブル・ハルク』(2008年)
『アイアンマン2』(2010年)
『マイティ・ソー』(2011年)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
から成るアメリカン・コミックヒーロー映画のクロスオーバー作品であり、
それら全ての作品を同一の世界観として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズに属する作品に当たる。
その作品群の中では第6作品目であり、その「フェイズ1(第1シーズン)」のクライマックスを飾る作品でもある。
上記作品のヒーローキャラクターら以外にも、ブラック・ウィドウやホークアイなども共闘する。

出演はロバート・ダウニー・Jr、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、クリス・エヴァンスなど。

ワールド・プレミアは2012年4月11日にカリフォルニア州ハリウッドのエル・カピタン・シアターで行われた。
評論家には高評価を受け、また興行面では歴代最高の北米オープニング、
史上最速での世界興行収入10億ドル突破など多くの新記録を樹立した。
続編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』も企画され、2015年5月1日に公開された(日本では同年7月4日に公開)。
さらに、続編『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 1』が2018年、
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 2』が2019年に公開予定。

<ストーリー>

ひとつになるには巨大すぎる力。彼らは地球を救うのか、それとも―。

地球戦略のカウントダウンが開始された時、人類の未来は、≪最強≫の力を持つ7人のヒーローたちに託された。
そのメンバーは、戦う実業家“アイアンマン”、神失格の男“ソー”、超人ソルジャー“キャプテン・アメリカ”、
魔性のスパイ“ブラック・ウィドウ”、苦悩の科学者“ハルク”、地上最強の射手“ホークアイ”、そして孤高の司令官“ニック・フューリー”。
まさに究極とも言えるこの最強チームは、≪アベンジャーズ≫と名付けられた。

だが、意思に反して集結させられた彼らは、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。
次第に明かされる≪アベンジャーズ≫の知られざる過去と苦悩・・・。
そしてついに、人類が未だかつて経験したことのない最大かつ最強の敵が現れる。
はたして彼らは地球を救うことができるのか?それとも・・・?

 

アベンジャーズの予告/トレイラー

 

無料映画 視聴リンク

以下リンクから、アベンジャーズを無料で視聴することが可能です。
動画視聴のリンク先はstreamin.toとなっております。

無料映画リンク:アベンジャーズ:字幕

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec