07
2月-2016

【無料テレビ】ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1

無料テレビ : ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1のポスター画像

【無料テレビ:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1 情報】

放送開始 :2012年~
ジャンル :ドキュメンタリー
評価       :☆8.1 / 10(61人のレビュー)
※この評価は記事投稿時の評価となります。

【キャスト】

シーザー・ミラン
アメリカのドッグトレーナー・動物行動学者。
メキシコのクリアカン出身の、メキシコ系アメリカ人。
「犬をリハビリし、飼い主を訓練する」と述べ、問題犬の原因は飼い主の行動だとする。
「お前が悪いと指を指せば、3本の指は自分を向いている(人差し指で犬を指すと、中指から小指は自分を向く)」と語る。

【概要 : あらすじ】

飼い主のいない問題を抱えた犬を訓練し、ピッタリな里親一家を探す。
一家に引き取られた犬が飼い主をリーダーとして認め幸せな生活を送れるようシーザーが全面的にバックアップする!

アメリカでエミー賞にノミネートされ全シリーズで高視聴率を上げた大人気番組
「ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります」のホストが新たなシリーズで登場!

全米No.1の知名度を誇り、日本でもファンを増やしているドッグ・スペシャリスト、シーザー・ミランとは・・・ドッグ・スペシャリスト!
犬の問題行動のエキスパートとして知られ、リハビリテーションの分野で最も人気のある専門家のひとり。
子供時代を牧場で沢山の犬に囲まれて暮らした。
攻撃的なチワワから、臆病なグレートデーン(ドイツ原産の大型犬)まで、シーザーは犬の目を見ることで彼らの気持ちがわかるという。
犬の専門家の国際的協会、International Association of Canine Professionals の会員。メキシコ生まれ。アメリカ、ロサンゼルス在住。

【ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1 トレイラー】

※現在のところない模様。見つかり次第追加致します。

 

【エピソードリスト】

第1話 「ジェットパワー」

大きくて力のあるラブラドールレトリバーの雑種、ジェットは言うことを聞かない荒々しい性格。
シェルターでは里親候補者を怖がらせ、寄せ付けない。
ジェットが連れてこられたスペインでは、里親候補者がジェットを迎え入れるために、
基本的なしつけの方法やジェットの子犬のような行動の防止法について、シーザーから学ぶことになる。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-1話

 

第2話 「バラにとげあり」

複数のシェルターを出たり入ったりした結果、悪い癖が身に付いてしまったスタッフォードシャー・ブル・テリアのロージー。
悪い習慣を持つものの、ロージーは可愛らしく愛すべき犬。
シーザーは悪癖を克服できるようにロージーを導き、そしてロージーを家族として受け入れたいと思っている3組の家族とロージーを引き合わせる。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-2話

 

第3話 「小さなドーラの大きな問題」

見た目の小さなドーラが抱えているのは大きな問題!
ドーラは小さくて可愛い甘えん坊の子犬だが、相手の体の大きさに関係なく、どんな犬に対しても攻撃的となる一面を持つ。
こういった問題行動により、ドーラはいつか怪我をしてしまうかも知れない。そのため、シェルターから出られずにいた。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-3話

 

第4話 「運命の出会い」

飼い主の死をきっかけにシェルターに入った可哀想なハリー。
家族も住まいも失ってしまい、さらに年老いているハリーはシェルターで里親から選ばれにくい。
一般的に、老犬は頑固で順応性が低いため、新しい群れになじむのが難しいのだ。
以前ハリーは引き取られたものの、社交性の欠如が原因で二度もシェルターに戻されてしまった。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-4話

 

第5話 「アミーゴの仲間作り」

グレーハウンドは人気のある猟犬だが、役目を終えると捨てられたり、殺されたりする場合が多い。
ほとんどは善意の人に引き取られるが、一度も対面せずにオンラインで里親が決まることも!
その結果、里親との相性がうまくいかず、シェルターに戻される犬もいるのだ。
グレーハウンドのアミーゴは、まさしくその道を歩んできた。
人懐っこくないアミーゴは、強いリーダーと出会い、新たな生活を始めることはできるのだろうか。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-5話

 

第6話 「一度噛んだらやめられない」

飼い主の死をきっかけにシェルターに入ったベルジアン・マリノアのジャンナ。
活発で働き者の犬種だが、何も仕事を与えられていなかった。
シェルターに閉じ込められる苦しみと生きがいの欠如により、深刻な問題行動を起こすようになる。
ジャンナを良好な状態に戻すこと、そして新たな生きがいを与えられる里親を探すことが、シーザーの大きな挑戦である。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-6話

 

第7話 「凶暴マンボ」

可愛くて小さなマンボは、ジャック・ラッセル・テリアの雑種犬。
マンボが抱える問題は、制御が利かないこと。
統制力のあるリーダーと過ごしたことがなく、犬が調和の取れた生活を送るために必要なルールを知らないのだ。
数年間、飼い主の家で王様のように過ごした後、シェルターへ戻ってきた。
マンボは今でも破壊的で他の犬と仲間になれない。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-7話

 

第8話 「元気いっぱいモジョ」

ジャーマンシェパードのモジョは若くて力の強い、すばらしい犬。
しかし、ひとつだけ問題を抱えている。
それは、モジョが自制心に欠ける荒々しい巨大な子犬で、とても破壊的であること。
そのため単に元気を持て余しているだけでも、モジョのような犬は攻撃的だと思われてしまう。
モジョに本当に必要なのは、どのように行動すべきなのかを教えられる強いリーダーだ。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-8話

 

第9話 「マイルズの欲望」

雑種のマイルズの悪い癖は、食べ物への執着による攻撃性。
マイルズは基本マナーを学ぶ必要がある。
1組目の候補者は田舎に住むジャンとマルコ。
2組目は最近2匹の愛犬を亡くしたロレンツォとアナ。
3組目はすでに1匹の里親であるポールとエリザベス一家。
最初の課題は、マイルズに近づき、出来るだけ早く小屋へ戻すこと。里親には、どの候補者が選ばれるのか。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-9話

 

第10話 「臆病犬ブリガディア」

雑種のブリガディアは臆病で人間を怖がり、外へ連れ出すのも困難。
忍耐と理解を示すリーダーが必要だ。
4匹目を亡くし、今は3匹の犬と暮らすヤンネと娘のソフィー。
2匹の犬を飼っているが里親経験はない美術教授のウルスラと画商のマッシモ。
そして、犬と共に育ったレナートと犬を飼ったことのない妻カリン。
候補者はブリガディアに対してどう向き合うのか?

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-10話

 

第11話 「ターボ全開!」

シェパードの雑種ターボは長年、24時間鎖につながれたまま暮らしてきた。
シェルターに保護されたものの、落ち着きがなく、人間や他の犬によく吠えるため「攻撃的な犬」というレッテルを貼られてしまった。
ターボの問題行動は過去の拘束され続けてきた経験から生じていると、シーザーは考えていた。
ターボは人間や他の犬と仲よく暮らす方法を身に付けられるのか。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-11話

 

第12話 「ソフィア救済」

【シーズン1 最終話】
一生を通じてシェルターに閉じ込められていたソフィアは、今まで社交的になることや人間を信じることを知らずにいた。
ソフィア自身に攻撃的な部分はまったくないものの、人間への恐怖心が強く、新しい里親と出会うのは不可能だった。
ソフィアが恐怖を乗り越えるのを支えられる忍耐強いリーダーを見つけ、ソフィアにとって快適な生活を与えられるよう、シーザーは奮闘する。

無料動画リンク:ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の里親さがします~ シーズン1-12話

 

0

 likes / 0 Comments
Share this post:
公開日:

Archives

> <
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec